プロフィール

制作&クリエイター

井上 昇
Noboru INOUE
代表/ディレクター

 

岡山県生まれ。18歳より8年間高知に住み、全国のよさこいに携わる。高知大学大学院 教育学研究科修了。
 
2009年、中村信幸とともに「天空しなと屋」を設立。日本各地のよさこいチームのプロデュースを開始。2018年現在、年間で全国30~40チームの作品制作に携わる。
 
2010年、よさこいチーム「しん」設立とともに代表に就任。
 
天空しなと屋が手がける、ほぼ全てのプロジェクトとセルフ・プロデュースチームに制作として参加。近年では、メディアでのよさこいの紹介にも注力し、NHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京などの番組企画でよさこい制作を担当。また、東南アジア各国では、日本人と現地の踊り子での合同演舞企画やワークショップなどを実現。イタリア・ミラノ国際博覧会の日本館でよさこいを紹介する舞台を制作したりと、勢力的に海外発信や国際支援を行っている。 


中村 信幸
Nobuyuki NAKAMURA
総合演出/振付
 
 
 

天空しなと屋主宰。高知県生まれ。
 
東京と大阪を拠点に新スタイルの「和」の踊りを産み出し続ける振付師。ジャズ、バレエ、日本舞踊など幅広いダンスに精通する。
 
ダンサーとしては、東宝ミュージカル『王様と私』や、堂本光一主演ミュージカル『SHOCK』シリーズ2000年の初演『MILLENIUM SHOCK』などに出演。
 
よさこい界における実績は目覚ましく、高校生の頃には既に企業チームの振付を担当。近年では、高知のよさこい祭りや全国大会、各地の祭りで大賞や最優秀賞を毎年受賞。東京を拠点としてセルフ・プロデュースチーム「しん」「茜丸」「ちょんまげ」「明星」を手がけつつ、全国各地へ作品提供を行ない、よさこいを通じて一般市民にダンスの裾野を広げる活動を展開している。また、その創作において作詞や衣装デザインも手がけるなど、振付師としての活動だけに留まらない。
 
メディア出演も多く、NHK『第64回紅白歌合戦』(2017)では坂本冬美さんの歌唱によさこい振付を提供。日本テレビ系列『24時間テレビ39』(2016)では、パーソナリティーのNEWSと盲学校・ろう学校の子どもたちによるよさこいの、作品制作と3ヶ月間に渡る指導を担当した。また、フジテレビ系列『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(2015)では、芸能人よさこいチームを結成し、その作品制作と指導を担当するなど、数々の全国放送でよさこいを紹介してきた。
 
2008年から異例の10年間のロングランとなった『お江戸!花魁道中』では、国内外からの観客を迎え、江戸時代の豪華絢爛な世界を再現する舞台を演出。海外においては『2015ミラノ国際博覧会』日本館での舞台演出や、国際会議においてダライ・ラマ法王の御前演舞を担当するなど、和のエンターテイメントを広く世界に紹介すべく、活躍の幅を広げている。
 


イクマ あきら
Akira IKUMA
楽曲制作/ボーカル
 

代表曲『ダイナミック琉球』

(TOKUMA JAPAN公式)
 

沖縄在住。福岡県出身。シンガー、作曲家、プロデューサー、アーティスト、コンポーザー。

1990年「E-Zee Band」のボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。工藤静香、田原俊彦、及川光博などに楽曲提供。
 
2002年に音楽活動の拠点を沖縄へと移すと、「D‐51」と出会い本格的にプロデューサーとして活動を開始。ドラマ「ごくせん」主題歌『NO MORE CRY』 でオリコンチャート2位を記録。他に、伊禮俊一、川畑アキラ、きいやま商店、Diamantesなどのプロデュースに関わる。
 
2008年発表の『ダイナミック琉球』は、エイサーや舞台演舞の定番曲とり、国内外のエイサーはもちろん、高校野球の応援歌としても人気を得た。2018年にPVを公開、300万再生を越えるメガヒットとなっている。
 
近年では、沖縄を代表する創作エイサー団体「創作芸団レキオス」の楽曲制作を担当し、多くの大会で大賞に導く。天空しなと屋しんには、2011年『花城(はなぐすく)』から楽曲を提供し、書き下ろし新作を演舞とともに7年連続で明治神宮へ奉納している。2017年からは高知「よさこい祭り」、2018年には東京「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」にボーカリストとして参加中。
 
CMソングとして、オリオンビールに『グスージサビラ』『More Acid Beat(もうあしび)』『夢の鼓動』等を提供するなど、メディア・ライブ・文化活動などあらゆる分野において、沖縄発の"HYPER DANCE MUSIC” を開拓し、世界へ発信している。


プロフィール

指導&クリエイター

土居 紋子
Ayako DOI
インストラクター/ダンサー
 

高知県生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻卒。
 
TRFバックダンサー(Zepp Tokyo, a-nation等)、テレビ朝日『ミュージックステーション』、 NHK『POP JAM』『歌謡コンサート』 フジテレビ『SMAP×SMAP』など出演。日本テレビ系列『24時間テレビ39「NEWS×盲学校&ろう学校の生徒がチャレンジ!総勢100名一糸乱れぬよさこい大パフォーマンス」』では、盲学校の子どもたちへのメイン指導を担当。
 
年間通じて全国各地のよさこい約30チームにおいて振付助手・指導・リードダンサー等を行う。「しん」ではチーフ・インストラクターを務めながら、2018年設立の沖縄風舞踏チーム「かじぬさんぐ」の代表に就任。
 
その他、松竹映画『GOEMON』(2009)出演、東映映画『君が踊る、夏』(2010)振付助手/指導/出演、フジテレビ『おーい!ひろいき村』(2015)振付助手/指導/出演、ミラノ国際博覧会 日本館イベント(2015) 出演、NHK Eテレ『Eダンスアカデミー』(2016)指導/出演 など


小林 麻子
Mako KOBAYASHI
インストラクター/ダンサー
 

神奈川県生まれ。昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒。
 
3歳よりバレエを始める。サンリオピューロランド・ライブエンターテイナーとして、全国公演・海外公演を含む多くの舞台に立つ。ニューヨーク留学の後、舞台『サクラ大戦 “新・愛ゆえに”』『北島三郎 特別公演』など出演。

「しん」では初年度よりインストラクターを務める。2017年、18歳以下の子どもたちによるチーム「明星(あけぼし)」の設立とともに代表に就任し、未来のよさこいを担うスターを育てる活動を開始した。
 
その他、NHK『思い出のメロディー』『歌謡コンサート』出演、フジテレビ『おーい! ひろいき村』(2015)振付助手/出演、NHK Eテレ『Eダンスアカデミー』(2016)指導/出演、テレビ東京アニメ『ハナヤマタ』振付助手/指導、東映映画『君が踊る、夏』(2010)指導/出演、東京ディズニーランド『カウントダウンパレード』、ダライ・ラマ法王御前演舞『International Seminer on Buddhist Heritege』出演 など